成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 各地方政府から「金曜日の午後を休みに」の意見が相次ぐ

      2019/02/25

中国地方政府から金曜日午後を休日にするアイデアが出されていますのでご紹介します。日本でもかつて土曜日午後からお休みということで「半ドン」と呼び方がありましたが、金曜日午後からお休みですから「半キン」でしょうか。
これら意見は強制力はありませんので、現時点では全国統一では実施されないでしょうし、また時期も夏季のみのようです。

・河北省、江西省、重慶市などの各地から相次いで「金曜日午後を週末に加えて週休2.5日方式に」を奨励する意見が出されました。
・国務院から8月に「条件に合致する企業等は夏季業務において週休2.5日を奨励する」という趣旨の意見が提出されていましたが、この意見が各地の活動を誘発したようです。
・旅行協会は、これは短期旅行を奨励し、消費活動や経済に良い影響を与えるものとして歓迎しています。
・もともと中国では週労働時間は40時間とされていますので、週休2.5日といっても、金曜日午後の時間はほかの曜日で調整して40時間は維持しようという考えです。また、夏季のみに実施するものです。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース