成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 9月財政収入9.4%増加、増値税収入は3.5%減少

      2019/02/25

中国財政部が9月の財政収入の状況を発表しましたのでご紹介します。

✓9月の財政収入は10,892億元で、前年同月比9.4%の増加となった。
✓財政部によると、PPI低下と政策減税の実施があり、財源確保の圧力が高まっているが、財政収入を増加させるのが難しい状況でもある。各税務局は法律に従って適切な徴税を実施する必要がある。
✓増値税収入は、2,594億元で、前年同月比3.5%の低下となった(筆者所感:増値税は日本の消費税に相当しますので、物の価格が高く、またよく売買されると、税収が上がります。増値税収入が下がるのは、この逆の現象です。中国では最近PPIが低下しているので、デフレの影響があるのと、景気減速で、材料などの物品の動きが鈍化傾向にあるのが要因と推察されます)。
✓国内消費税は875億元で、前年同月比14.6%の増加となった(筆者所感:中国消費税はタバコや高級嗜好品に課税されますので、こういった分野の消費は盛んであったと推察されます)。
✓輸入増値税等は1,068億元で、前年同月比14.8%の低下となった(筆者所感:景気減速で輸出入が落ち込んでいるとの統計がありますが、税収面からもこれが裏付けされています)。

企業所得税などの増加と非税金収入の増加でトータルでは9.4%の増加になりましたが、税収の大きな割合を占める増値税の収入が減少傾向ですので、今後、財政収入が伸び悩む可能性があります。記事にもあるように、減税や政策投資などでそれらの財源確保のプレッシャーは高くなると思われます。財源を確保するため、日系企業に対する税務調査が厳しくなる可能性がありますので、所管税務局の動きに注意していただければと思います。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , ,