成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 経営者の言葉(その1)

      2019/02/25

中国の有名企業のCEOの発言集が「企業管理」のHPにありましたのでご紹介します。名言集のようなものですね。中国人経営者の考え方を理解する、また中国子会社を率いるヒントになればと思います。3回にわたって紹介します。1回目です。

1.柳传志(レノボ:パソコン大手)
・企業管理の三要素は、チーム作り、戦略策定、リーダーシップである。
・管理とは、適材適所である。
・お金無しでは何も成せない、お金があっても投資しなければ何も成せない、お金があって投資をしても信頼できる人がいなければ何も成せない。

2.张瑞敏(ハイアール:白物家電大手)
・シーズンオフの考え方はあるが、シーズンオフの市場はない。
・企業のリーダーの任務は、人材を発見しに行くことではなく、クリエイティブな人材を生むメカニズムを構築することである。

3.任正非(ファーウェイ:通信大手)
・冬は必ず去り春は必ずやってくる。我々は冬の時代に英気を養い、内部を強化し、厳しい冬を乗り切らなければならない。
・企業の発展には一匹のオオカミが必要である。オオカミは3つの特徴を持っている。鋭敏は嗅覚、不撓不屈の精神、身の危険を顧みずに突き進む精神である。

4.雷军(シャオミー:携帯大手)
・優秀なCEOとは、少なくとも70%の時間を採用に費やす人である。
・採用よりもチャレンジングなことは、人の活用である。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , ,