成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 自動車関連ニュース(10月13日)

      2019/02/25

中国自動車工業会のホームページに自動車業界関連ニュースがまとまっていますのでご紹介します。13日掲載分です。自動車関連企業の多くが中国に進出されていると思いますのでご参考になればと思います。

・BMW(中文「宝马」)の9月の販売台数は、前年同月比7.8%の増加で215,413台,前3Q販売台数は同7.5%増の1,644,810台で、新記録となった。
・フォード(中文「福特」)のCEOが中国を訪問し、114億元を投資し2020年までに、ハイブリッドなど20種の新車を中国市場に投入すると発言した。
・フィアットクライスラー(中文「菲亚特克莱斯勒」)は、9月のアメリカでの販売が193,019台となり前年同月比で14%増加、第三Qまでの累計で1,654,861台となり同6%増加になったと発表した。
・华晨(英名「brilliance」)とイギリスAdriaが技術許可契約に調印した。
・長安スズキ自動車、小型SUVで苦戦。今年1~8月の販売は7.97万台で前年同月比28%減となっており苦戦している。1.6L減税に期待。6車種が該当。
・トヨタ自動車が、2020年までに自動運転実験車(Highway Teammate)の商品化実現を発表。
・設立後満5年の北京汽车股份有限公司(以下「北京汽车」)が、”2020年戦略”を発表した。N計画と名付け、2020年には,北京汽车の自社ブランド自動車を国内自主ブランド市場の3位以内に、北京ベンツは国内高級車市場で1位に、北京现代は国内乗用車市場で4位以内となることを目標として打ち出した。
・BYD(中文「比亚迪」)は、SUVの「宋」を28万元の価格で発売した。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,