成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国民法ニュース 两会で提案された民法関連のアイデアあれこれ

      2020/05/28

中国各種メディアに两会へ提案されたり検討されたりしている政策がいくつか紹介されていますので、ご紹介します。

两会を通過するかどうかは分かりませんが、两会後の政策決定にも影響を与えそうです。

①住宅権70年満期更新問題
・中国では土地を所有することはできませんので、日本の定期借地権のような概念の権利が売買されています。住宅は70年が満期です。改革開放以来40年以上経過しましたので、そろそろ満期に備えてという問題が浮上しています。
・今回の两会で民法法典が検討されました。この法典に70年問題に関して以下の文言が盛り込まれているようです。
「満期を迎えた権利は自動更新となる。更新に際して費用を負担するか否かは別に定める」
権利更新料のようなものでしょうけれども、その金額をどうするかなどは今後の作業となるようです。
・住宅価格にどう影響するのか、要注意ですね。

②刑法罰対象となる少年年齢の引き下げの提案
・未成年で刑事責任が問われる年齢を14歳から12歳に引き下げる提案です。昨年末の各地方の準備段階からこの提案についての報道がありました。
・子供に人気の羊のアニメに出てくるいたずらする役の灰色狼をいじめるシーンを模倣した犯罪があったりして、このアニメが中止になるなどしたこともありましたが、引き下げにより抑止を狙うようです。

③父母合格証の導入
・中国の学校の宿題の中には、父母と一緒にするものがあるようです。そこそこ負担なようですが、一部の父母には教育がなく、宿題に対応できない方がいるようです。
・このため、父母に対して、父母になる前の教育及び父母になった後の学校の宿題ができる程度の教育、を提供し、合格してもらおう、という提案がありました。
・実現するかは分かりませんが、親御さんは大変ですね。

④離婚冷静期の導入
・離婚が多いので手当しよう、ということのようです。
・離婚登記を受理した日を起算に30日の間に、一方の者が離婚を望まない場合、離婚登記撤回を申請できる、というような内容です。
・一時的な感情で離婚登記してしまい後悔することのないように、ということでしょうか。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース