成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国新型肺炎関連ニュース 中国、ビザ(査証)停止 実質鎖国へ 3月30日更新

      2020/04/02

【最新】
・29日から中国へのフライトが大幅に減便になります。。これについては、「3月29日以降の中国へのフライト」の記事で確認して下さい。

26日深夜、中国外交部から「ビザ停止」が発表されましたので、緊急で紹介します。

原文は关于暂时停止持有效中国签证、居留许可的外国人入境的公告で確認できます。

・3月28日0時以降、暫定的に外国人が所有する訪中ビザと居留許可による入国を禁止する。
・外国人が業務や科学技術等の活動及び人道主義的な理由で、訪中する必要がある場合、在外国中国大使館にビザ申請することができ、それにより取得したビザをもって入国することは可能である。

23日に上海市が強制隔離の対象国から日本を除外したばかりでしたが、ビザ停止で事実上入国できない状態になったと思われます。

ご承知のとおり、15日間のノービザ入国は、日本人の中国訪問15日以内査証免除措置の一部暫定停止で、手続きが難しくなっています(招待状を入国時に提示しても入国を許可してくれるかどうかは不透明です)。15日以内滞在のビザ免除の招待状入国の運用が不透明ですので、しばらくは、訪中は厳しいことを前提にして、様々に対策していただいたほうがよいかと思います。

【上記についての最新情報】
・15日以内のノービザ訪中、実質完全に停止です。詳細についてはこちらの、「在北京日本大使館からの案内(3月30日)」で確認して下さい。

なお、フライトについても減便です。これも先ほど(26日付)中国民航局から关于疫情防控期间继续调减国际客运航班量的通知が出ています。
これは29日からの運用です。
国内航空会社は1国1路線かつ毎週1便、外国航空会社は中国路線は1路線かつ毎週1便に制限されます。
上海などの大都市路線は存続すると思いますが、中国国内に残っておられる日本人赴任者の帰国スケジュールにも影響すると思われます。
この通知に従い、各航空会社がフライト路線申請をしますので、しばらくすると存続する路線が発表されると思います。

引き続き、日本報道機関や政府からの発表に注意していただければと思います。

なお、これまでの動きなどは、日本大使館が時系列にまとめています。
こちら(日本から中国への渡航制限や中国国内の感染状況などが確認できるサイト 3月24日更新)の記事で各地域の動きなどは確認ください(今となってはあまり参考になりませんが…)。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,