成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 不動産バブルは落ち着いたのか?

      2019/02/22

中国国家統計局から2017年4月の都市別住宅価格指数が発表されました(18日)。バブルの適正なコントロールため、中央政府に限らず、各地方政府も様々な施策を講じていますが、果たして価格高騰に歯止めがかかったのか?
下記の表で確認ください。

①主要15都市の新築商品住宅価格変動対比(表1)
・3月の前年同月比に比べて、4月の前年同月比は、ほとんどの都市で下落した。値上がりペースが落ち着いてきているとも言える。
・前月比では、前月価格を下回る都市(天津など)も見られる。

②70都市の新築住宅価格変動対比(表2)
・前年同月比で値上がり幅が大きいのは、南京、合肥、厦門、郑州などの地方主要都市である。ただし、これらの都市の値上がり率は、3月に比べると横ばいなどになっており、右肩上がりの価格高騰が継続しているわけではない。

③70都市の中古住宅価格変動対比(表4)
・前年同月比で値上がり幅が大きいのは、北京、南京、郑州、広州などである。上海も114.2となっている。中古は4大都市でも前年同月比で高騰は続いている。
・ただし、高騰のペースは鈍化し、前月比では、1ポイント程度の高騰である。



久しぶりの不動産価格について投稿です。データを見る限りでは、値上がりペースはだずいぶん鈍化したようです。ほぼ横ばいですので、ピークに近いのでしょうか。
今後、急な右肩下がりになると日本と同じになってしまうので、これからの政策に注目です。
このままうまくコントロールして軟着陸してもらうと安心ですね。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,