成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国個人所得税ニュース 広州市における個人所得税優遇政策

      2019/12/13

中国広東省税務局のウェイボーに「広州市における個人所得税優遇政策」がありましたので、ご紹介します。

広州市で活動するいわゆる高級人材などに対して、個人所得税を優遇するというものです。
広州市は、香港-マカオ-広東省のグレートベイエリア構想の中心になる地区ですが、これを推進するため、これまでも様々な優遇通知が出ていました。
今回の通知はそれを具体的にまとめたもので、财税〔2019〕31号、粤财税〔2019〕2号などの法律が明確になりました。

この法律(試行方法です)は、英語、日本語訳も掲載されています。
対象になる日本人も多いということでしょうか。

高級人材の定義は、原文リンクの下の方に別添があり、これも日本語で掲載されています。
A類の人材や広東省のプロジェクトに参加する方などが対象です。

日本語版がありますので、目通ししていただければと思います。

原文は关于印发《广州市关于粤港澳大湾区个人所得税优惠政策财政补贴管理暂行办法》日文译本的通知 で確認できます。

日本語訳の一部をそのまま下記に転記します。気になる方は、リンクを開いて全文を確認ください。

第三条 広州市行政範囲内で勤務する境外高級人材と緊急不足人材に対し、広州市で納付済の個人所得税金額が納税要所得の15%を超した部分に対し、財政補助金を支払う。当財政補助金に対しては個人所得税を徴収しない。

第四条 個人所得税の税金差額の計算は一つの納税年度を基準とする。納税年度は西暦1月1日から12月31日までとする。広東省-香港-マカオ大湾区個人所得税優遇政策財政補助金は年に一回実施し、個人所得税を納付した翌年に年度清算を済ませた後、補助金の申請を受け入れ、支払う。

第六条 当方法第3条が称する境外高級人材は「広州市境外高級人材目録」標準(2019年標準は添付書類1を参考)に合うべきである。

第七条 当方法第3条が称する境外緊急不足人材は「広州市不足人材需要目録」(2019年標準は添付書類2を参考)に合うべきであり、納税年度の個人所得税納税を必要とする所得が人民元30万元以上に達しなければならない。 

対象になる方は、個人所得税負担率を15%上限とする、ということですね。超えた分が補助金という名称で還付されるようです。
原文には、還付額計算式も記載されていますので、ご確認ください。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 個人所得税改正などのニュース