成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国個人所得税ニュース 源泉徴収が突然増えた!

      2019/06/14

中国上海税務局のウェイボーに「居住者の個人所得税計算」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

個人所得税が改正されています。基本的には減税になっていますが、計算方法が変わりややこしい状況が発生しています。
ややこしいことになっている計算方法の変更は、これまでは月次計算でしたが、今は、累計計算になっている、というものです。

具体的な例は以下のようなことです。

Q:王さんは、社会保険控除後で15,000元の月給与がある。また、子女教育で1,000元の控除がある。5月に突然、源泉徴収額が増えて手取額が減少した。これはどういうことか?
A:現在の個人所得税の計算は累計計算方式になっている。王さんの1月~5月の税額計算は以下のようなことになる。

税率表は以下です。
5月に突然に源泉税額が増加したのは、5月の課税所得が45,000元になり、税率表の「2級数」になったからです。
つまり3%から10%に税率が上がった、ということになります。
4月までは、課税所得は36,000元以下ですので3%で計算されていたことになります。

日本人赴任者の多くは「手取り保証」ですので、手取りが減ることはなく、会社が支給する額が増えていくことになります。
損益計算書的には、日本人赴任者が増えてもいないのに、かつ昇給していないのに、「給与」や「賃金」の勘定が増加します。
赴任者が多い企業が影響が大きいかもしれません。

なお、王さんの計算例の5,000元は基礎控除です。
1,000元は子女教育控除です。
支給額から、社会保険、基礎控除、子女教育のような各種控除額を差し引いた残りが課税所得になります。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたら下記から内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 個人所得税改正などのニュース