成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国税金ニュース 国家税務総局が「范冰冰(ファンビンビン)問題」についてコメントしました。

      2019/02/21

中国国家税務総局が、いわゆる「范冰冰(ファンビンビン)問題」についてコメントを出しましたのでご紹介します。

本ブログでも第一報が入った時にご紹介していますが(ネットなどで注目の「范冰冰(ファンビンビン)」問題、今後どうなるか?)、税務局として処分が確定したようです。

・いわゆる「二重契約」による脱税問題を国家税務総局としても重視し、調査を進めていた。
・調査の結果、ファンビンビンは、映画「大轰炸」において3,000万元の報酬を受け取ったが、うち、1,000万元を申告納税しただけで、残り2,000万元は申告から除外した。
・これにより、個人所得税618万元、営業税及び附加が112万元の合計730万元を脱税した。
・また、ファンビンビンが法定代表人である企業は、2.48億元の過少納付、うち1.34億元の脱税をしていたことが発覚した。

・税務局は、追徴や滞納金、罰金などをファンビンビン、企業などに課すことを決定し、法律に従って、行政処罰決定書を発布した(9月30日)。これにより、ファンビンビン等は期限内に追徴税金などを納付することになった。

ファンビンビンさんは、この種の犯罪は初犯のため、税金等をきちんと納めれば、刑法には問われないようです。
納めないと公安案件になるようで収監などされてしまうかもしれません(すでにされているかもしれませんが・・・)
億元単位の追徴ですが、何とか納付するだろうと思います。

とはいえ、日本企業の皆様は、「なんだ、納付すればいいのか」と思わないようにしていただきたいと思います。
多額であれば、納税資金をすぐには手当できない可能性もあります。

となると、派遣している総経理が捕まってしまう可能性もありますので・・・。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 個人所得税改正などのニュース