成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 確定申告で納め過ぎた税金は取り返せるか?また、その期限は?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「確定申告で納め過ぎた税金は取り返せるか?また、その期限は?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

計算や解釈の誤りから納め過ぎることもあろうかと思いますが、その時に、どうしたらよいかのQ&Aです。返還してもらいたいですもんね。

Q:確定申告で納め過ぎた税金は取り返せるか?また、その期限は?
A:《税収徴税管理法》第51条に以下の規定がある。
・納税人が納めるべき税額を超えて納税した場合、税務機関が発見したのち、直ちに還付する。納税人自らが誤りについて、納税後3年以内に発見した場合には、税務機関に還付の要求ができ、同期間の銀行預金利率の利息を加算して、税務機関の確認後、還付する。国庫による還付の場合、国家管理規定に照らして還付する。

実際には、なかなか還付してもらえないようです。日本でも、還付に際しては税務調査が入りますので、結果、税務調査を呼び込むことにるため、還付申請をするのをためらうこともあるようです。

税額が多額の場合には、キャッシュフロー的にはプラスですので、顧問税理士と相談していただき還付申請されても良いかもしれませんね。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 個人所得税改正などのニュース