成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 12万元未満でも確定申告が必要な場合があるのでご注意を!

      2019/02/21

中国広州国税局のウェイボーに「年間所得12万元未満でも申告が必要なケース」の解説がありましたので、ご紹介します。
ご承知のとおり、年間所得12万元以上だと確定申告が必要ですが、現地で支給される給与を低くしている場合、12万元に届かない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、12万元未満でも確定申告しないといけないケースがありますので、ご確認ください。

Q:年間12万元未満でも確定申告する必要があるケースとは?
A:《個人所得税法実施条例》に以下の規定がある。
・以下に該当する納税人は、主管税務機関に対して確定申告する。
①年所得12万元以上の者
②中国国内で二か所以上から賃金給与を取得している者
③中国国外に所得がある者
④所得があるものの、源泉徴収義務者がいない者
⑤国務院が規定するその他の者

中国子会社から支給される給与が12万元未満でも、上記のうち、②や③の方はいらっしゃるかと思いますので、ご注意ください。確定申告は3月末までが期限です。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 個人所得税改正などのニュース