成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 半期賞与や季節賞与は年一回賞与計算方式を採用できるか?

      2019/02/21

中国北京市地方税務局のウェイボーに「半期賞与や季節賞与は年一回賞与計算方式を採用できるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
賞与月は月給に賞与が加算されますので、給与総額が多額になるため税率が高くなります。これに対する優遇として、年一回賞与については、月給と区分して計算できるというものがあります。よって、例えば、日本のように夏と冬に支給する場合、どちらかのみ(たとえば冬のみ)しか年一回賞与計算方式を使えませんので、ご注意ください。

Q:半期賞与や季節賞与は年一回賞与計算方式を採用できるか?
A:《国家税務総局個人が取得した年一回賞与等の個人所得税計算問題に関する通知》(国税発[2005]9号)第1条に以下の規定がある。
・年一回賞与とは行政機関、企業などの源泉徴収義務者が年間の業績や従業員の業務成績などを総合的に考慮して支給する賞与をいう。これには年末賞与や年棒制や成果給を採用する単位が業務成績などを考慮して支給する年棒賞与や成果給を含む。
また、第5条に以下の規定がある。
・社員が取得した年一回賞与以外のその他各種名目の賞与、例えば半期賞与、季節賞与、残業などは個人所得税の関連法規に従って源泉徴収する。
よって、半期賞与や季節賞与は年一回賞与計算方式を使って納税計算することはできない。

 - 個人所得税改正などのニュース ,