成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国で失敗する6つの理由

人脈は必要。でも人脈だけではうまくいかない。

1

重要な経営課題が放置されている!

中国のメンバーを巻き込んで
経営会議を上手に運営する方法

経営会議が重要な場だとわかっていながら、なぜ無味乾燥な報告会になってしまうのか?なぜ、重要な経営課題がそのまま放置されてしまうのか?上手に経営会議を運営する方法をご紹介します。

2

中国の決算書を活用できていない!

経営課題を放置しないために、
役立つ決算書に組み替えるべし!

子会社の決算書がよく分からない、いい加減な監査との噂で信頼できない、など、現地の貴重な情報を活かしていない会社も少なくありません。経営をサポートする資料の作り方をご紹介します。

3

子会社の経営が見えていない!

不正や経営課題を見逃さない
効果的な管理制度をつくるには?

不正が起こっていても分からない、また、何が(どこが)儲かって、何が(どこが)ロスしているのか正確に把握できていない、など、危険な状態を回避するための方法をご紹介します。

4

最悪の事態への備えがない!

「行きはよいよい、帰りはこわい」
スムーズに撤退する方法

撤退は、手続きだけでなく、いつ撤退するかの判断を間違えると撤退することすらできない可能性があります。スムーズに撤退するためにどう準備をすればいいのか?その検討方法をご紹介します。

5

リスクの高い進出プラン!

落とし穴を知っていますか?
リスクを減らす進出計画の作り方

人件費の安さを目当てに進出したが、材料が粗悪で調達に苦労しトータルコストが高くついたという話が多くあります。何を検討すれば進出後の経営がスムーズになるのかをご紹介します。

6

わからない事をそのままにしている

「現地ではこうだから」は本当?
情報の壁はこうして乗り越えよう

日本なら突っ込んで質問や確認をしているのに、言葉や距離の壁で、分からないことを分からないままにしていないでしょうか?どうすればこれを乗り越えられるのか?そのポイントをご紹介します。

公開日:
最終更新日:2017/01/17