成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国ネットニュース VPNアプリを使って海外にアクセスすると罰金刑?

      2019/02/21

中国の各種メディアに「APPを使って海外のネットにアクセスして罰金を受ける」の記事がありましたので、ご紹介します。

ご承知のとおり、中国国内ではフェイスブックやツイッターは使えませんが、実際には、それらが使えるようになるVPNアプリを使って、中国国内に居ながらにしてフェイスブックやツイッターを使っている中国人はそれなりにいます。
出張する日本人もそれらアプリを出国前にダウンロードしたり、レンタルWI-FIを使って、フェイスブックやツイッターにアクセスし出張先の街の様子を投稿する人がいます。

アプリ等が国の認可を受けた場合は適法ですが、国の許可を受けているアプリやWI-FIはほとんどないのが実情です。

最近、国の許可を得ない方法で海外にアクセスした中国人が当局から罰金を受けたというニュースがありました。

罰金刑で終わっていますので、逮捕などの大事にはなっていませんが、こういう法律があり、またそれによる処罰があったということは赴任者や親会社の方は知っておいていただいたほうがいいと思いまして、ご紹介させていただきます。

処罰の根拠法は中华人民共和国计算机信息网络国际联网管理暂行规定で確認できます。

・広東省南雄市において、2018年8月~12月に携帯電話に海外ネットワークにアクセスできるアプリ(以下、アプリ)をダウンロードし、そのアプリを使って海外ネットワークにアクセスしたとして、30歳の朱某が罰金刑を受けた。罰金は1,000元。
・処罰の理由は「勝手にネットワークを構築し、違法に国際ネットワークを使用した」というものであった。
・また、重慶市でも2019年1月に同様の理由で80年後の若者が処罰された。こちらも1,000元の罰金刑であった。
・朱某は、lanternproを使ってアクセスし、最近1週間で487回の登録をしていた。
・中华人民共和国计算机信息网络国际联网管理暂行规定の第六条によると、「国際ネットワークにアクセスする場合、国家が提供するネットワークを使用しなければならない。何人も勝手にネットワークを構築及びそれを使用して国際ネットワークにアクセスしてはならない」となっている。これに違反した場合、使用停止のほか、最高1.5万元の罰金および違法所得の没収の罰則となる。




自分でネットワークを構築したわけではないですが、アプリを使ったり、光回線を引いたりしたのを「構築」として処罰したようです。
ちなみに、朱某のが使っていたそもそもの回線は中国移動だったようです。

重慶市は処罰通知で「裁量基準」を出しており、これによると、
1.営利目的でない場合、初回は、ネットワークの使用停止および警告
2.営利目的の場合、違法所得が5,000元以下であれば、ネットワークの使用停止および警告並びに違法所得の没収
3.営利目的の場合、違法所得が5,000元以上10,000元以下であれば、ネットワークの使用停止および警告並びに、個人の場合は5,000元の罰金、法人の場合は5,000元以上10,000元の罰金、同時に違法所得の没収
4.営利目的の場合、違法所得が10,000元以上或いはネットワーク停止処置後も継続して使用している場合、使用停止および警告、10,000元以上15,000元の罰金、同時に違法所得の没収
となっています。

一応、この法律上は罰金刑ですが、使用方法がほかの法律に触れると、罰金刑では済まなくなる可能性もありますので、注意が必要かもしれません。
VPN回線を使用している法人や、アプリを使っている個人などは、ネット専門業者に相談されるといいと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース