成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国支払ニュース 支付宝等に利用限度額、ケースによっては一日500元が上限に

      2019/02/21

中国各種メディアで「支付宝等の方法による決済の限度額に新たなルール」の記事がありましたので、ご紹介します。

支付宝等は便利ですが、使いすぎの問題もあるようで、限度額などが整理されました。4月1日からスタートです。

Q:ルールの概略は?
A:銀行や支払機構はリスク防止能力等級に従って、個人顧客に対してQRコードによる支払業務に限度額管理を行う。

Q:限度額とは?
A:静態QRコードを使った支払の場合、同一顧客の単一銀行口座或いは支払口座の一日の累計取引額は、500元を超えないものとする。

Q:静態QRコードとは?
A:レストランや路面小店舗などでよく見られる、紙に印刷されたQRコードを指す。QRコードの有効期間が長く、案税制が低い。

Q:静態QRコード以外に。動態QRコードがあると聞いたが何か?
A:支払寺にレジ事務員に対して、自分のスマートフォンに表示されるQRコードをかざして、読み取り機器で読み取らせるQRコードがあるが、それを動態QRコードをいう。不断に更新され、安全性が比較的高い。

街の果物屋さんなどもQRコード支払がスタンダードですが、紙印刷パターンだと、500元までしか支払えないようです。それ以上、支払いたい場合は、動態QRコード方式で支払うことになるので、読み取り機器がないお店だとNGのようです。たまには、現金を使うこともあるかもしれませんね。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース