成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国トイレニュース トイレ検索プラットフォームが運用開始、突然の腹痛も問題なし?

      2019/02/21

中国毎日経済新聞に「トイレ情報マッププラットフォームのリリース」の記事がありましたのでご紹介します。
元記事は、新華社のようです。

ウェイシンを利用した情報提供プラットフォーム情報提供です。アップルアプリと似たような機能です。
日本にもアプリがありますね。

中国の公衆トイレを利用するのは、それなりに覚悟が必要ですので、基本、ホテルやチェーンレストランのトイレを利用することになると思いますが、それらのトイレも表示されるようです。
赴任者の方の朗報になればと思います。

・「全国公衆トイレプラットフォーム」が11月19日からサービスを開始した。
・現時点で全国33万か所の公衆トイレ情報が提供されている。
・「智慧环卫管理平台」のウェイシンを登録すると、利用できる。

・「智慧环卫管理平台」の下には、找公厕、共享公厕、我的相关の3つの機能があり、「找公厕(トイレを探す)」を選択すると、トイレの条件(紙がありなし、有料か無料など)を選択でき、条件にあった近くのトイレが検索できる。

先日、上海に出張し公衆トイレを利用しましたが、もう少しなんとかなるといいですね・・・。
汚れ具合は、相変わらずでした。
マクドナルドようなチェーン店ではない飲食店では、たまに「大はNG」の張り紙があったりしますので、排水事情は改善の余地多いにありのような気がします。
中国大都市の様子は先進国と変わりませんので、そろそろトイレを何とかしてほしいなと切に思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース