成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国病院ニュース 病院ランキング発表、赴任者は体が資本ですから、病院情報はチェックしてください!

      2019/02/21

中国各種メディアに「中国病院ラインキング」が発表されていましたので、ご紹介します。

大都市には、日本語の通じる(高級)クリニックが結構ありますが、クリニックは、風邪や食あたり程度なら対応してもらえますが、大怪我をした場合などの手術などはできないところが多いと思います。
このため、大怪我をした場合などに備えて、日本語が通じる大病院の情報を入手しておく必要があります。
北京で結構大きな病院の一つである中日友好病院に友人が手術でお世話になったとき、この病院の外国人やVIP専用病棟に入院しましたが、この病院は北京では日本語が通じる大病院の有力病院として名前が挙がる病院にもかかわらず日本語ができるのは、(当時は)3名くらいの看護師程度というレベルで、ほぼ、日本語環境ではありませんでした。

日系企業には、通訳の方がいるので、対応支援してもらえると思いますが、専門用語の通訳や保険の手続きなど結構面倒なこともあります。
大都市なら、医療通訳会社などがありますので、会社として、契約され、赴任者を支援する体制を作ってあげると、赴任者の方も安心して働けると思います。

北京では、日本人の方が、突然の手術が必要になった際に、適切な病院にすぐに行けなかったことで、一命は取り留めたものの、リハビリが長引くということがあり、日本人会などが、病気別病院リストを作成しています。北京以外の都市でそのようなリストが作られているかどうかはわかりませんが、体が資本ですから、医療機関はチェックしていただき、健康に過ごしていただければと思います。

下記でトップ10を紹介しますが、原文はこちらで確認できます。こちらでは、トップ100までチェックできます。
また、下にスクロールすると、科別のランキングもありますので、病気の種類で使い分けてもいいかもしれません。

くれぐれも、健康に過ごしていただければと思います。企業としてもバックアップしていただけるといいと思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース