成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国環境ニュース 大気汚染都市ランキング発表、最も空気が悪い都市は?

      2019/02/21

中国各種メディアで「9月および9月までの大気汚染の状況」の記事がありましたので、ご紹介します。

环境保护部が発表しています。トップページの下のほうに、スクロールして都市名と数字がたくさん並んでいる場所がありますが、そちらでPM2.5などの汚染物質の状態が公表されています。どのように測定しているかはわかりませんが。

①空気が汚い都市
・9月において、空気が汚い10傑は、邢台、石家庄、太原、邯郸、唐山、保定、北京、廊坊、郑州、天津であった。
・1月~9月の累計では、石家庄、邯郸、邢台、保定、唐山、太原、郑州、衡水、西安、济南であった。

②空気がきれいな都市
・9月において、空気がきれいな都市10傑は、海口、拉萨、舟山、贵阳、昆明、台州、厦门、丽水、福州、哈尔滨市であった
・1月~9月の累計では、海口、拉萨、舟山、珠海、丽水、惠州、深圳、厦门、贵阳、福州であった。

③数値
・天気が良い日の比率が全国338都市で平均87.7%(2.2ポイント上昇)、PM2.5数値は平均30(16.7ポイント減少)、PM10は平均60(6.2ポイント減少)となった。

冬にかけて、特に北部は空気が汚くなる季節を迎えますね。
北京でもかつては、PM2.5が100超えが当たり前で300や500の日もあり、という感じでしたが、今年はどうでしょうか?
そろそろ、マスクの準備をされたらと思います。

ハルビンは1,000超えの日もあって、昼間でも空気が真っ黒でまるで夜のような風景でした。

かつてはアメリカ大使館が独自に計測した値を発表していて、われわれもそれをあてにしていましたが、今はどうでしょうか?

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース