成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 香港でインフルエンザが流行、SARSを超える死亡者。渡航時には注意を。

      2019/02/21

中国財新のウェイボーに「香港でインフルエンザが流行、SARSを超える死亡者」の記事がありましたので、ご紹介します。
赴任者だけでなく、一般の方もお盆休みで出かける方もいると思いますが、マスクなど予防に心がけていただければと思います。
記事は8月4日付のものです。

・2017年5月5日~8月2日までの間に、香港ではインフルエンザが原因とみられる死亡者数が、307人に上ることがわかった。この人数はSARS時期を超える水準である。
・この時期、公立病院に入院し、検査の結果、インフルエンザと診断された方は1万4,713人で、うち、死亡者数は307人であった。死亡比率は2.1%となった。
・450件は病状が重く、19人が18歳未満の子供で、うち、3名が死亡した。
・養老院での流行が大きな割合を占めており、発生の52%は養老院、次いで、幼稚園など幼児施設が続き、22.8%を占めている。
・当局は、流行期間はあと数週間続くことが予想される。と注意を呼び掛けている。

香港H3NS甲型ウイルスにN121K変異が出現しているものがあり、5月はそれが35%を占めたようです。これが大流行の要因と香港大学の専門家がコメントしています。
混雑している場所へ近寄らないとか、マスクの着用、手洗いやうがいの励行など、ありとあらゆる対策をとっていただければと思います。この季節も日本で予防注射ができるといいですね。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 生活・旅行・文化に関するニュース ,