成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国主要都市の生活情報(杭州)

      2019/02/21

中国の杭州市に出張しました。数日間宿泊するのは初めてでしたので、お一人で出張される方のために日本料理などをご紹介します。
当地に子会社があるなど、一緒に動いてくれる方がいる出張者の方には、ほぼ無意味な情報ですが、一人で対応しないといけない方に何らかのお役立ちになればと思います。

①中山中路
日本料理店が数店舗ありました。通りの人手はさほどでもありませんでしたが、いい雰囲気の通りでした。一人でぶらぶらと散歩するにはいい通りでした。日本料理店のほかに、カウンターバーなどもありました。
周辺には骨董品の店が集まるビルや骨董品の路面店などもあり、それを覗きながら歩くのも良い感じでした。

②千串屋
中山中路の「千串屋」という焼鳥屋さんで食事をしました。下記の地図でもわかるかと思います。メルマガでもご紹介しましたが、てきぱきと働き、味も日本と変わらないレベルでした。麻婆豆腐は痺れます。
なお、このお店に、日本人向け雑誌「杭州NAVI」がありました。このリンク先で雑誌をダウンロードできますね。日本料理店やナイトスポットの紹介などがあり、便利だと思います。

③奎元馆
中山中路の南に解放路が東西に走っていますが、その交差点あたりに奎元馆(kuí yuán guǎn)があります。地図では①の記がある場所です(地図の下の方)。
麺が有名で「江南面王」の看板がありました。1階は麺、2階は麺と単品料理を食べることができます。筍と肉を炒めた餡がのった麺をいただきました。スープは日本のラーメンのようなグツグツと煮込んだダシの味はなく、ザ・中国の麺という感じです。おいしいことはおいしいです。昼に行きましたが、混雑していて、料理が出てこなくて怒っているお客さんが多数いました。ちなみにお茶はセルフサービスです。

④夜市
地図に「惠兴路」という道路が左あたりにありますが、ここに夜市が出ていました。台北の夜市のように食べ歩きを期待しましたが、残念ながら日用品ばかりでした。路の両側は小さな料理店が多数ありますので、そこで食事は出来そうですが、衛生面に難ありという感じです。どうでもいいですが「臭豆腐」のお店があちこちにありました。好きな方にはたまらないと思います。
(ビフォー夜市)

(夜市)

当日は寒くて、杭州郊外では雪が舞う天気でした。寒々として西湖も行く気にならず、市内をぶらつくという夜でした。

 - 生活・旅行・文化に関するニュース