成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 いまどきの独身事情

      2019/02/22

11月11日は中国では独身の日として(光棍节)、今では一大セール日になっています。ここ5年くらいで大きなイベントに成長しました。日本でも「いい買い物の日」として、(今年からでしょうか)セールが行われていましたね。
ちょうど、その日は中国におりましたので、ヤフーの「いい買い物」のホームーページを中国人に見せたら、苦笑していました。
中国経営報に「いまどきの独身事情」がありましたので、かいつまんでご紹介します。大市場に成長しているようです。

・2015年時点の統計によると中国の独身者(一人で居住している者)は2億人とされている。
・1990年では全人口の6%程度であったが、2013年は14.6%にまで増加している。
・2010年の第6次全国人口調査では、30歳以上の独身女性は2.47%で10年前に比べて倍となった。
・これに伴い「独身者経済」が無視できないものになっている。例えば、高級品購入では28.6%を独身者消費が占め、独身者の16%は毎週一回はバーやカラオケなどへ出かけ、31%は自分の娯楽や社交活動にもっとも多くの出費をしているとの調査もある。
・また、将来に備えての保険購入の5.4%は独身者である。

中には、結婚したくても経済的に結婚できない層もいるでしょうから、皆が皆、独身貴族を満喫しているわけではないと思いますが、一定規模の独身貴族市場があるようです。中国は人口が多いですから、細かくセグメンテーションしても十分な市場サイズがありますね。

 - 生活・旅行・文化に関するニュース