成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 ジカ熱への感染者 2例目に

      2019/02/21

主にブラジルで問題となっている「ジカ熱」ですが、中国でも2例目の感染者が発見されました。現地メディアで報道されています。2月16日の報道です。2月10日には1例目として日本国内でもNHKなどで報道されましたが、16日の現地報道では2例目ということです。ただ、感染者戸籍が1例目と同じ江西籍、また広東省というのも同じなので情報が錯綜しているのかもしれません。(ただ、見つかった場所(今回は空港の検疫所)、日付が違いますが)。
SARS、鳥インフルも南でしたが、またしても南です。1例目の報道でもありましたが、蚊による感染のようで、今は蚊は飛んでいないことを理由に大規模感染にはならないとみられていますが、とはいえ、注意は必要かと思います。日本企業が多い地域ですので、赴任者の奥様で妊婦さんがいらっしゃるお会社は注意喚起と対処をお願いします。

・2月9日、広東省で働く江西籍の男性のジカ熱への感染が発見された。中国で2例目である。
・2月14日現在、隔離病棟で治療を受けている。
・2月12日、広州白雲空港の検疫所職員がロシアからのSU220便の乗客の検査をしていたところ、この男性の感染が発見された。
・この男性の体温は38.5度あり、顔、胸、背中に赤い発疹があった。

 - 生活・旅行・文化に関するニュース