成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国企業所得税ニュース 企業所得税が大幅に減税になります。大幅です。

      2019/02/21

中国国務院のホームページに「小規模企業に対する減税」の発表がありましたので、ご紹介します。

原文は李克强主持召开国务院常务会议 决定再推出一批针对小微企业的普惠性减税措施等 で確認できます。
2019年1月9日の常務会議で法案通過、3年間の時限です。

2019年1月1日に遡ります。

①小規模企業に対する企業所得税減税
・年間課税所得額が100万元までの部分 課税所得額×25%×小規模企業税率(20%)=実質税率5%
・年間課税所得額が100~300万元までの部分 課税所得額×50%×小規模企業税率(20%)=実質税率10%

②増値税の免税売上
・これまでの月3万元が10万元に引き上げられます。

③その他
地方の資源税、都市維持建設税、印紙税、土地使用税などが減税(各地方が決定)

まだ法律になっていないので、詳細は不明ですが、減税幅は上記のとおりになると予想されます。
小規模企業の定義は、これも法律になっていないので、定かではありませんが、現在の法律では、企業所得税においては以下の定義になっています(財税[2018]77号)。
なお、上記の減税対象が300万元までとしていますので、以下の定義も変わると思いますので、あくまで参考です。
(一)工業企業:年間課税所得額が100万元を超えない、就業人員が100人を超えない、資産総額が3,000万元を超えない
(二)その企業:年間課税所得額が100万元を超えない、就業人員が80人を超えない、資産総額が1,000万元を超えない
財税[2018]77号で小規模企業の範囲が広がりました。
政府によると、この減税は企業の95%をカバーするとしています。

タックスコストが下がりますね。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース