成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 機械販売と据付サービスをした場合の税務処理は?(その2)

      2019/02/21

先日、機械販売と据付サービスを同時にした場合の税務処理についての上海税務局のQ&Aを紹介しましたが、増値税および営業税に関する内容でした。(参考記事:中国 機械販売と据付サービスをした場合の税務処理は?
これについて、企業所得税の処理の観点から北京市地方税務局のウェイボーにQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:機械販売と据付サービスをした場合、企業所得税上、いつ収入を確定すべきか?
A:購入者が、機械を受け入れ、据付サービスを完了した時点で収入を確定する。以下の法律で規定されている。
 ・国家税務総局「企業所得税の収入の若干の問題通知(国税函[2008]875号)」に「企業所得税法及び実施条例に別に規定がある場合を除き、企業の販売収入の確定は、権利責任発生原則と実質形式に基づく」とされている。また、同規定に「商品販売に際して、インストール据え付けや検査が必要な場合、購入者が機械を受け入れ、インストール据付サービスを完了した時点で収入を確定する。もし、インストールや据え付けが比較的簡単な場合、商品を出荷した時点で収入を計上してもよい」とある。

月や年をまたぐようなケースでは、売上計上のタイミングに注意してください。

 - 企業所得税改正などのニュース , , , ,