成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国行政手続きニュース 企業所得税申告後、企業は行政当局に何を報告しなければならないか?

      2019/02/21

中国広州税務局のウェイボーに「企業所得税の申告が終わったらすべき手続き」の記事がありましたので、ご紹介します。

企業所得税申告は5月31日にすでに終了しましたが、それ以降も手続きがありますので、漏れなく手続きしていただければと思います。

内資企業と外資企業では手続きが若干異なります。

1.総論
・内資企業
2018年6月30日までに工商年間申告をしなければならない。税関に登録している企業は2018年8月31日までに税関の年間申告を行う義務もある。
・外資企業
上述した工商年間申告、税関年間申告(税関に登録している企業である場合)以外に、2018年6月30日までに外商投資企業連合年間申告も完了させなければならない。

2.工商、税関連合申告
①対象企業
・工商年間申告:2017年12月31日(当日を含む)までに登録し、「営業許可証」を取得した企業、非公司企業法人、パートナーシップ企業、個人独資企業、企業分支機構及び個人業者
・税関年間申告:税関に登録している通関企業、加工生産企業及び減免税設備のある企業 (個人業者、農民専業合作社を含む)
②申告期限:
・工商年間申告:2018年1月1日~6月30日
・税関年間申告:2018年5月1日~8月31日

3.外商投資企業連合年間申告
・对象企業:中国国内において法に従って登記している外商投資企業
・情報シェア:関連データは商務部、財政部、税務局、品質技術監督(市場監督管理)局、統計局、外貨管理局などの部署間でシェアされる。
・申告期限:2018年4月1日~6月30日

いろいろありますね。
手続き期限はすでにスタートしています。6月30日ですと、今月末なので、忘れずに処理されてください。
ちなみに広東省ではネットで手続きでき便利です。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース