成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国税制優遇ニュース 日本親会社に朗報、中国国内再投資で配当課税が繰り延べに

      2019/02/21

中国財政部のホームページに「国外投資家が中国国内企業から得る配当課税の繰り延べ」に関する新法律がありましたので、繰り延べ優遇の適用条件についてご紹介します。
2017年12月21日の公布ですが、2017年1月1日にさかのぼって適用されます。

日本親会社は国外投資家に該当しますが、親会社が中国子会社から配当を受け取ると10%の企業所得税を源泉徴収されます。つまり、手取りは90%ですね。

この10%の源泉徴収を、一定の要件を満たした中国国内での再投資に使う場合には、10%源泉を繰り延べるという趣旨の法律です。中国子会社が好調で、投資増大などで引き続き強化していく方針の日本親会社にとっては、優遇を受けられる可能性のある法律ですので、確認下さい。

原文はこちらで確認できます。
※《关于境外投资者以分配利润直接投资暂不征收预提所得税政策问题的通知》(财税〔2017〕88号)

・国外投資家が中国国内企業から取得した配当等を中国国内で再投資した場合、課税を繰り延べる。
・繰り延べ税制が適用される要件は以下の4つである。すべて満たす必要がある。
 ①国外投資者が配当を以て、増資、新規設立、株式買収など権益性の直接投資を行うこと
 ②国外投資者が受け取る配当は、中国国内企業がすでに実現した留保利益に由来するものであること
 ③投資資金が被投資企業に直接投資されること
 ④投資先が《外商投資産業指導目録》の奨励類或いは《中西部地区外商投資優勢産業目録》に属すること

この優遇提要を享受するには、主管税務局に必要書類を提供し申請することになっています。
発布されたばかりの法律ですので、細目は決まっていません。このため、再投資を計画されている企業は、事前に相談に行かれるとよいと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース