成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国企業所得税 社員の業務上の出張で、旅行保険を会社が支払った場合、損金算入できるか? 

      2019/02/21

中国広州国税局のウェイボーに「出張時の傷害保険は課税されるか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

空港などで出張期間中だけの保険に加入されると思いますが、この保険料は経費精算するなどして会社の経費として処理しますが、この費用、税務上の経費として損金算入できるでしょうか?

日本では、業務上必要で社会通念上合理的な支出であれば、問題ありませんが、果たして中国ではどうでしょうか?

Q:社員が出張した場合、旅行保険を会社が支払った場合、源泉しないといけないか? 
A:《国家税務総局企業所得税問題に関する公告》(国家税務総局公告2016年第80号)に以下の規定がある。
 一、社員が業務に起因して出張する際に会社が傷害保険を支出した場合、企業所得税法上、損金算入できる。
 三、本公告は、2016年度以降の企業所得税確定申告から適用する。

結論は、同じで、まぁそうだろうなという感じですが、2016年からOKとなっている点に注目です。逆に言えば、その前は、税務上の経費処理ができなかったわけです。

何が言いたいのかといえば、「日本もそうだし、普通に考えれば、中国でも同じ扱いになるだろう」というのは通用しないということです。

本件、少額なので、否認されても大した影響はないでしょうが、中国では類推を根拠にしての判断はリスクありということかと思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース ,