成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 優遇税制を享受する際の申請は、毎年それとも一回?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「企業が優遇税制を享受する場合、毎年申請しないといけないか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:企業が税制優遇を享受する場合、毎年申請しないといけないか?
A:《国家税務総局<企業所得税優遇政策事項手続き公告>に関する公告》(国家税務総局公告2015年第76号)に以下の規定がある。
・企業が定期減免税を享受する場合、享受を開始する事業年度の初めに申請する。減免税開始から終了までの間、その優遇政策の条件に変化がない場合、再び申請手続きをする必要なない。企業がその他優遇事項を享受する場合は、毎年手続きする。
企業が同時に複数の優遇税制を享受する場合、それぞれに区分して申請する。定期減免税事項は、《目録》の中”政策概述”に”定期減免税”の記述があるものである。

それぞれの優遇政策を説明する《目録》の”政策概述”説明文の最後に(定期減免税)と書いてある優遇政策と、そうでない優遇政策とで事務処理が異なりますのでご注意ください。定期減免税に該当するのは、研究開発費に関連する優遇、環境保護た節水などに関する設備購入など様々な項目があります。
優遇を享受できれば節税になりますので、《目録》をチェックいただいて検討ください。《目録》は毎年更新されていますので、当該年度分を確認ください。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース