成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 発票が全部揃っていないときの償却費は?

      2019/02/21

中国広州市国家税務総局のウェイボーに「工場を建設したが、発票を一部分しか受け取っていない。償却は受け取った発票合計額かそれとも契約金額か?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
法人の申告が始まりましたが、それに関連しますので、正しく申告するために、ご確認ください。

Q:工場を建設したが、発票を一部分しか受け取っていない。償却は受け取った発票合計額かそれとも契約金額か?
A:《国家税務総局企業所得税法の若干の税収問題の通知》(国税函[2010]79号)に以下の規定がある。
・企業は固定資産を投入し使用した後、すべての発票を受け取っていない場合、暫定的に契約金額を以って減価償却計算でき、発票を入手した後、調整を行う。しかし、その調整は固定資産使用後12か月以内に行う。

発票がないと、減価償却費計算の基礎額をどうするか、を迷いそうですね。発票主義、現金主義、発生主義と悩ましい関係がありますので、今一度確認ください。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース ,