成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 専用申告となる資産損失で、期限の延長はできるか?

      2019/02/21

中国北京市地方税務局のウェイボーに「専用申告となる資産損失で、期限の延長はできるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
資産損失とは、たとえば、在庫ロスや売掛金の回収できない部分のことですね。

Q:専用申告となる資産損失で、期限の延長はできるか?
A:可能である。《<企業資産損失所得税の損金算入管理弁法>の公告》(国家税務総局公告2011年第25号)第13条に以下の規定がある。
・専用申告に属する資産損失で、特殊原因で規定の期限内に申告できない場合、主管税務機関に申請し、同意を得ることによって、申告を延長することができる。

日本では、専用申告ではないですので、違いがあります。申告に際して提出しないといけない資料も明記されていますので、そちらをチェックしながら、申告していただければと思います。
なお、「提出しないといけない資料」は小冊子で解説していますので確認ください。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース