成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 本支店間の資産の移動は売上とみなされるか?

      2019/02/21

中国北京市税務局のウェイボーに「本支店間の資産の移動は売上とみなされるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:本支店間の資産の移動は売上とみなされるか?
A:《企業の資産処理に関する企業所得税処理問題の通知》(国税函[2008]828)に以下の規定がある。
一、以下の資産移転が行われた場合、国外への移転を除き、みなし売上高として扱わない。
(四)総機構と分支機構間での資産の移動

内部取引として売上とはせず、課税繰り延べとなります。法人格が異なれば、それは本支店間取引には該当しませんので、損益を認識することになります。また、省を跨ぐ親子会社間取引は、移転価格税制の対象となりますので、ご注意ください。

 - 企業所得税改正などのニュース