成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 必要資料がそろわない場合、資産損失は計上できるか?

      2019/02/21

中国北京市ウェイボーに「専門申告に属する資産損失で、期限内で必要資料がそろわない場合、資産損失は計上できるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:専門申告に属する資産損失で、期限内で必要資料がそろわない場合、資産損失は計上できるか?
A:《国家税務総局<資産損失の企業所得税損金算入に関する管理弁法>の公告》(国家税務総局公告2011年第25号)13条に従い処理をする。
・専門申告に属する資産損失で、企業が特殊原因により定められた期限内に関連資料を提出できない場合は、主管税務機関に申請し、主管税務機関の同意を得た後、適切な範囲で申告を延期することができる。

資産損失を損金算入する場合は、資産の種類によって外部機関が作成する書類を提出する必要がありますが、これらが期限内に入手できない場合もあります。このような場合には、事前に税務局に相談し延長申請手続きを行ってください。

 - 企業所得税改正などのニュース