成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 個人への支払利息は損金算入できるか?

      2019/02/21

中国広州市地方税務局のウェイボーに「個人への支払利息は損金算入できるか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:個人への支払利息は損金算入できるか?
A:以下の区分に従って判断する。
①株主や企業関連者に相当する個人からの借入金に対する支払利息は、企業所得税法第46条及び財税[2008]121号の規定により損金算入する。※筆者注:過少資本税制に関する規定です。1:2を超える部分の借入金に関する利息は損金算入できないという規定です。
②上記以外の個人からの借入金に対する支払利息は、同時期同条件での金融機関からの借入条件で計算した支払利息を超えない部分は損金算入できる。

なお、前提として金銭消費貸借契約がないとそもそも損金算入できませんので、作成しておいてください。

 - 企業所得税改正などのニュース