成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 外国税額控除、罰金は控除できる?

      2019/02/21

中国北京市地方税務局のウェイボーに「外国税額控除で外国で支払った罰金などを含めて控除できるか?」についてのQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:国外で過少納税や期限超え納税のために、国外で罰金や延滞利息を支払ったがこれを含めて外国税額控除できるか?
A:財税[2009]125号に以下の規定がある。
・外国税額控除ができる外国税額とは、中国国外の所得に対して中国国外の法律を根拠に納付した企業所得税性の性質の税金を指す。ただし、以下のものは含めない。
(三)国外で過少納税や期限超え納税のために、国外で支払った罰金や延滞利息

当たり前といえば当たり前ですが、本税のみが税額控除の対象となります。なお、企業所得税に類する税金ですので、日本でいえば、消費税は税額控除の対象とはなりませんので、手取り計算する際には間違えないようにご注意ください。

 - 企業所得税改正などのニュース ,