成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 設置や検査を必要とする取引の場合、いつ売上計上するか?

      2019/02/21

北京市地方税務局のウェイボーに「設置や検査を必要とする取引の場合、いつ売上計上するか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
申告漏れなどないようにお気を付けください。

Q:設置や検査を必要とする取引の場合、いつ売上計上するか?
A:《国家税務総局「企業所得税収入の若干の問題通知」》(国税函[2008]875号)に以下の規定がある。これに従い収入を計上する。
・購入側が設置や検査を確認し了解した時点で売上を認識する。ただし、簡単な設置の場合、商品出荷時に売上を認識しても良い。

売上計上の視点も重要ですが、支払いを伸ばしたいがために検収確認書をあの手この手で発行しない企業もありますので、基準を明確に契約書に記載されておくとよろしいかと思います。

 - 企業所得税改正などのニュース