成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 税務優遇を享受しているが未届けの場合はどうするか(国家税務総局公告2015年第76号)?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「税務優遇を享受しているが未届けの場合はどうするか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
優遇政策を適用する場合に関連する法律が発布されていますのでご注意ください(国家税務総局公告2015年第76号)。

Q:税務優遇を享受しているが未届けの場合はどうするか?
A:《国家税務総局<企業所得税優遇政策事項の取り扱いに関する弁法>の公告》(国家税務総局公告2015年第76号)第16条に以下の規定がある。
・企業がすでに優遇政策を享受しているが、いまだ届出をしていない場合、企業がそれを発見した場合、適時届出を行わなければならない。同時に《目録》に例示のある優遇事項対応提出資料を提出を行う。税務機関が発見した場合、企業に対して資料提出と届出を命ずることができる。

この公告は2015年及びそれ以降の優遇政策に適用されるので、すでに適用している企業もあるかと思います。期限内に届出されるなどしてください。

優遇政策別に提出や保存をする資料は定められています。このリンク(关于发布《企业所得税优惠政策事项办理办法》的公告)を開いていただくと、「企业所得税优惠事项备案管理目录(2015年版)」があると思いますので、それで確認してください。

 - 企業所得税改正などのニュース ,