成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 新会社設立期間に発生した交際費等の経費の税務処理は?

      2019/02/21

中国広州市地方税務局のウェイボーに新会社設立期間中に発生した交際費等の経費の損金算入に関するQ&Aがありましたのでご紹介します。

Q:新会社設立期間中に発生した交際費、広告宣伝費は損金算入できるか?
A:《国家税務総局企業所得税課税所得に関する若干の税務処理問題の公告》(国家税務総局公告2012年第15号)第五の規定により以下のように扱う。
・新会社設立期間中に発生した準備活動に関連する交際費は、実際の発生額の60%を開業費に計上することができる。開業費の関連規定に基づき損金算入できる。また、広告宣伝費は、実際の発生額を開業費に計上することができる。開業費の関連規定に基づき損金算入できる。

最近は日本企業が中国で子会社を設立することは比べると少なくなっていますが、設立準備期間中に支出したこれら経費も損金算入できますので忘れずに控除してください。また、日本親会社が中国子会社負担すべき経費を負担し損金算入すると、中国子会社への寄付金と認定されることがありますので、注意してください。

 - 企業所得税改正などのニュース , ,