成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国企業所得税ニュース 海南島自由貿易港の優遇税制

      2020/07/06

中国国家税務総局のウェイボーに「海南島自由貿易港の優遇税制」のQ&Aがありましたので、主な内容をご紹介します。

原文は关于海南自由贸易港企业所得税优惠政策的通知で確認できます。

海南島の優遇税制は以下のとおりですが、予備知識として、香港の法人税は16.5%、課税対象には香港域外源泉所得は含まれません。そして、関税ゼロのフリーポートです。

1.海南自由貿易港に設立登記され、以下の条件に合致する企業の企業所得税を15%とする。
・実質的に運営されている。実質的運営とは、企業の実際の管理機構が海南自由貿易港にあり生産経営、人員、財務、財産等の実質的な管理がされていることを指す。
・奨励類産業目録に規定する産業項目を主要業務にしている。
・奨励類産業目録に規定する産業項目の売上高が全売上高の60%以上を占めている

2.海南島自由貿易港に設立された旅行業、現代サービス業、ハイテク産業の新増国外直接投資取得所得は企業所得税を免税とする。

3.海南島自由貿易港に設立された企業が新規に固定資産或いは無形資産を購入した場合、その単位あたり価格が500万元を超えない場合、一括償却できる。

4.本通知は2020年1月1日~2024年12月31日の間執行する。

これに先立つ6月2日に公開された「海南自由贸易港建设总体方案」によると、海南島は、
・零关税(関税ゼロ)
・跨境资金流动自由便利(クロスボーダー資金移動の自由化)
など貿易と金融の両面で自由化を目指す制度設計をするようです。

まるで香港ですね(流通税がどうなるかはありますが)。
中国との貿易や中国マネーの分野で、海南島と香港が競争関係になり結果、手数料などのコストが下がるなどするといいですね。

また、対外投資送金の自由化が実現すると、投資を受ける周辺国の経済活性化につながりそうです。
ホームの日本で資金と世界的ネットワークを持つ中国企業と合弁して世界市場を目指すこともこれまで以上にできそうです。
アウェイ中国での合弁は大変ですが、ホームならやりやすいと思います。
中小企業の海外ビジネスは「インバウンドグローバル戦略」で成功する!

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース ,