成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国企業所得税ニュース 同期資料の準備期限は?

      2020/05/14

中国黒竜江省国家税務局のホームページに「2019年度関連者間取引及び同期資料準備に関する提示」がありましたので、主な内容をご紹介します。

原文は关于2019年度关联申报与同期资料准备的提示で確認できます。

たまたま、黒竜江省のホームページをリンクしていますが、各地の税務局では4月末くらいから同じような提示がアップされています。全国共通ですが、詳細な手続き等は所管税務局に確認しつつ進めていただければと思います。

リンク先のページには、中国の移転価格税制の対象などの情報がよくまとまっていますので今一度ご確認ください。
日本でも文書化は進んでいますので、日本親会社と足並みそろえて作成していただけるといいですね。

この提示の大目次は以下です。
一、関連取引申告
二、同期資料
三、税務リスク
附、参考資料

1.関連取引申告について
・申告主体は、帳簿監査を実施し納税する居住企業と、中国国内に機構や場所を設立して事実に基づき納税する非居住企業
・上記の申告主体の企業の内、2019年に関連者との取引が発生する、或いは42号公告第五条の国別報告書を送付する必要がある企業は、税務機関に企業所得税年度確定申告をする際に、《中华人民共和国企业年度关联业务往来报告表(2016年版)》を添付しなければならない。
・申告期限は5月31日である。なお、新型肺炎の影響で期限を延長する場合、各地の税務局が個別に公告する。

2.同期資料について
・同期資料は、マスターファイル、ローカルファイル、特殊事項ファイルの3種類の文書とする。
・マスターファイルは、国際取引があり、当該企業グループの最終持株企業である企業及び、年度関連取引が10億元を超える企業は準備しなければならない。
・ローカルファイルは、有形資産の関連取引金額が2億元を超える企業、金融資産関連取引が1億元を超える企業、無形資産関連取引金額が1億元を超える企業、その他関連取引金額が4,000万元を超える企業、国外関連者のために来料加工或いは進料加工などの単一生産業務に従事している、或いは、ディストリビューターに従事している、研究開発を履行している、赤字となっている企業は準備しなければならない。
・特殊事項ファイルは、CCAを締結或いは失効している場合、CCA特殊事項ファイルを準備しなければならない。また、関連者間債務及び資本の比率が独立取引原則に照らして合理的であると説明する必要がある場合、その資本弱体特殊事項ファイルを準備しなければならない。
・準備期限はマスターファイルは最終持株企業の決算日から12か月以内、ローカルファイルと特殊事項ファイルは6月30日である。なお、新型肺炎の影響で期限を延長する場合、各地の税務局が個別に公告する。
・提供期限は、税務局が要求したら30日以内に提供する必要がある。

だいぶ端折りましたが、毎年のことですので改めてご確認ください。期限は延長されるかもしれませんね。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 企業所得税改正などのニュース