成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国ビジネスコンサルのご案内 視察、進出手続き、進出後の子会社管理、撤退までをサポートします。

      2020/05/09

私はコンサルタントとして、社長に伴走しながら経営目標の達成を支援しています。
専門分野は、財務コンサルと中国ビジネスコンサルです。

財務は守り、中国は攻めですね。攻めと守りのバランスを取りながら皆様の経営をグローバルな視点で支援します。

多くの会社に経営目標を達成していただきたいと思いますので、私がご提供できる中国コンサルの内容をご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(特別寄稿)新型コロナ肺炎後の世界はどうなるのか?
※コンサルサービス案内の前に、アフターコロナをどうするかを考えてみたいと思います。

追記時点(4月15日)では、新型コロナは収束していません。
中国では収束に向かっているものの、日本国内ではピークも見えず、行動制限などで売上が激減し資金繰りに走り回っておられる方も多いかと思います。
※新型コロナに対する国及び地方の支援策は、こちらで、ご確認ください。参考になればと思います。
この難局をぜひとも生き残っていただき、次の時代を迎えていただきたいと思います。

さて、新型コロナ肺炎後の世界はどうなるでしょうか?
重要なファクターはアメリカ大統領選挙だと思いますが(トランプなら対立の時代、バイデンなら協調の時代)、どちらが当選するかは分かりません。
対立の時代を予想して準備するのか、協調の時代を予想して準備するのか、慎重に検討することになると思います。

一方、どちらが当選しても起こるであろう変化もあると思います。
それは、
・「通信」と「監視」を軸とした新経済が加速する。そしてグローバル化が一層進む。
ことだろうと思います。

通信を軸とした、とは、ブロックチェーン、遠隔操作、IOT、AI、自動運転、ネット決済、ネットショッピングなども含みますし、携帯や半導体、5G設備などのハードも含みます。
また、通信には安全性が求められますので、悪いことができないようなセキュリティーに関するビジネスや、利用履歴の利用やデータ利用の監視なども進むだろうと思います。

新型コロナによって、テレワークなど物理的に移動することなく仕事ができる環境の整備が急速に進んでいます。通信キャリアは設備拡充を進めています。
5Gや通信設備の充実で、やりとりされるデータは加速度的に増加していきます。ビックデータはさらにビックデータになり、AIの進歩に必要なデータが蓄積されます。AIはどんどん賢くなるでしょう。

通信と監視が軸となる経済とはどのようなものになるでしょう。
想像が膨らみますが、すでにこの経済に足の指を突っ込んでいる国があります。

それは、中国です(片足を突っ込むまではいきませんね)。

中国は半導体の国産化を目指していますが、最も力をいれているのは通信分野で使われる半導体です。5Gはすでに試験運用がスタートし、まもなく本格運用となります。新型コロナでは5Gを使った遠隔医療が提供されています。
ブロックチェーンは肺炎以前から力を入れていますし、ネット決済やネットショッピングはいうまでもありません。
携帯電話や基地局などのハードはいろいろと有名なファーウェイが世界を席巻しています。

上海市は肺炎の収束が見えてきた4月8日に、《上海市促进在线新经济发展行动方案(2020—2022年)》という政策を出しました。ネットをベースとした新経済の発展を促進する、という政策です。
政治体制の特性から進みだすと早い国ですから、「通信」と「監視」を軸とした新経済の今後の動きや変化から目が離せません。

そこで、ご提案です。
コロナが収束したら、中国で起こっている変化を私と一緒に研究しませんか?
視察をし、分析し、皆さんのビジネスにどう取り込んでいくのか(どうディフェンスするのか)、アフターコロナの経済環境にどうアジャストするのか、などを熟考していただきたいと思います。環境変化に対応し業績を維持するのは経営者の使命ですので、環境を研究することも経営者の重要な仕事ですよね。

中国に縁のなかった経営者にも参加していただきたいと思います。
アフターコロナの変化は、中国に関係なかった企業にもやってくると思います。

コロナが収束したら改めてご案内させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サービスメニューのご紹介の前に、私のコンサルティングの特徴を簡単にご案内いたします。

①企業財務と中国ビジネスを融合させた実践ノウハウの提供
・中国ビジネスをする目的は、財務的には企業を強くすることにあります。このため、中国情報だけでなく、それが数字にどう跳ね返り、日本親会社の財務にどう影響するかまでフォローすることが大切だと思います。私には、企業再生ファンドのマネージャーとして投資先企業の経営に関与した経験がありますので、一般のコンサルタントとは違い、実践的なノウハウを提供できます。

②日本で伴走
・中国と日本を行き来しております。日本で社長と顔を合わせて支援することが可能です。ネットも効率的ではありますが、それではフォローできない細かな対応をご提供します。

それでは、私がご提供しているコンサルサービスをご案内いたします。
中国ビジネスに取り組みたい、経営目標を達成したいという方はご相談ください。

1.進出前フェーズのコンサル内容

進出前では以下のような相談に対応し支援します。

①進出検討チェックリストを使った検討プロジェクトの管理
・進出を検討し成功裏に導くには、「すべきこと」に漏れがあってはいけません。漏れがあると、「しまった」ということが後々出てきます。このようなことがないよう、チェックリストをご提供し、プロジェクトを円滑に進められるような支援を行います。

②中国視察支援
・業種に合わせて最適な進出地域が異なります。いくつか候補地を選び視察をアレンジします。

③法的規制調査
・有望な商品やサービスであっても、法の制約で外資系企業が参入できないものもあります。まずはこれを調査する必要がありますのでこれを支援します。

④事業計画策定
・市場性がありまた法的に問題なく、中国で展開できそうとなれば、事業計画を策定し、どのような規模でビジネスをするのかを検討することになります。財務専門家として日本本社の財務体力を見ながら、事業計画の策定を支援します。

⑤設立支援
・事業計画が成り立ちそうだ、となれば、設立の手続きに入ります。これを支援します。

⑥赴任者支援
・日本から社員を赴任させる場合、日本の税金処理、赴任者への子会社社長としての教育、ビザの問題が出ていきます。これを支援します。なお、赴任させる際の日本の税金処理についてはこちらの小冊子にまとめていますので、ダウンロードして確認してください。

2.進出後フェーズのコンサル内容

進出実現後は、子会社の業績管理について支援します。

①子会社管理支援
・子会社がスタートすると、親会社として、子会社の業績がどうなっているか?をチェックすることになります。しかし、せっかく子会社から報告されてきても、日本親会社の経理部が中国子会社の決算書が活用できないと困ります。これを代行するなどして支援します。
なお、中国の基本的な会計制度などをこちらにまとめていますので、ダウンロードしてご活用ください。

②子会社内部統制制度作成
・日本人赴任者は財務の専門家は少ないので(多くは営業や製造畑出身)、子会社で不正が発生しがちです。これを防止するには、現金を扱うルールなどをしっかりしておく必要があります。これらの制度構築の支援をします。

③子会社へ出向いてのチェック支援
・日本から親会社の経理部門の方などが出向いて、子会社の帳面をチェックしたりすることがあると思います。しかし、慣れない中国で十分なチェックができないことがあります。これに同行して出張し、チェック業務を支援します。

3.イグジットフェーズのコンサル内容

残念ながら撤退する場合、その支援を行います。

①清算支援
・中国での会社清算は非常に難しいため、慎重に計画し進めることになります。清算を検討する場合、まずチェックリストで撤退プロジェクトに漏れが出ないような体制を作ります。その後、資金繰りを確認しつつ、日本本社の負担を試算します。そして実行に移していきます。この一連のプロジェクトを司令塔として支援します。

②売却支援
・持分売却でイグジットする場合、持分売却のご支援をいたします。買い手企業によるデューデリジェンス対応、持分譲渡価格の交渉、契約条件の交渉などを支援します。ファンドマネージャーのキャリアを活かしてご支援します。

以上が、中国コンサルの主な内容です。詳細はこちらまで問い合わせください。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
詳細はこちらをご覧ください。

これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - ビジネスコラム ,