成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 筋ジストロジーの女性の絵画作品が感動を呼ぶ

      2017/08/14

中国浙江日報のウェブ版に、筋ジストロジーを発症した女性の絵画作品に、中国が感動しているとの記事がありましたのでご紹介します。

浙江日報は、そのグループ会社である紅旗出版社を通して、弊社顧問の法政大学大学院の坂本光司先生の書籍を中国で出版してくれている会社でもあり、ご縁のある新聞社です。
一度だけですが、訪問させてもらったことがあります。
浙江省は製造業が盛んで、中小企業も多く、それら中小企業を取材し、それらを出版したり、セミナーを開催したりしています。

彼女の名前は、汪玉婷さん。彼女は、1978年に開化県で生まれ、13歳の特に筋ジストロジーと診断されました。しばらくは、ショックもあり意気消沈していましたが、その後、すべてを絵画制作にそそぐことを決心し、絵を描き始めました。
健康な画家なら、1週間~10日で完成させることができる絵を、彼女は3、4か月かかって完成させます。
彼女の手はわずか5センチしか動かないからです。
それでも、たくさんの作品を完成させ、今では、200点に及びます。これら作品を販売したことによって得た収入、37.6万元はすべて慈善部門に寄付しています。

彼女、彼女を支えるご家族、彼女の作品がとても美しいと思いましたのでご紹介しました。
坂本教授は障がい者が生き生きと働くことができる社会の実現に向けて日々、奔走されています。日本もそうですが、中国もそのような社会が実現できるように、私も微力ながら貢献したいと思います。

坂本教授の活動の一部を紹介します。
人を大切にする経営学会
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
「日本でいちばん大切にしたい会社」などの書籍集




 - ビジネスコラム