成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

ロックダウン下の上海の様子を記録した動画「四月之声」をシェアします、上海加油

   

YouTube動画でロックダウン下の上海の様子を記録した動画「四月之声」をシェアしています。

こちらの動画「四月之声、上海加油」で確認してください。

この動画には、マンションの管理委員会と住民の口論、物資を求めて住民が騒ぐ様子、何もできない状況を嘆く地区責任者などの声が記録されています。
ご承知のとおり、上海市内では、封控、管控、防范の三段階指定で地区管理をしていますが、最も厳しい管理下におかれる封控では部屋から出ることができません。
ロックダウンからすでに20日以上が経過しようとしていますので、精神的にも肉体的にも極限に近いようです。

なお、上海市政府は22日、メディアの質問に答えるスタイルで、今後のコロナ対策方針を明らかにしています。
それによると、
・「全市ロックダウンはいつまで続くのか?」との質問に対して、「事態は好転しているので、今のやり方を続ける」という趣旨の回答
・「(検査会場での感染が懸念される)核酸検査の頻度、高くないか?」に対しては、「高頻度の検査は必要だ」との回答
で、22日時点では、現在の対処方法を変更する予定はないようです。
メディアとのやりとりは、上海全市性封控还会持续多久?大家关心的15个问题,回答来了に掲載されています。

居住区により状況は異なりますが、食糧難も出ているようです。
日本親会社としても、派遣した駐在員や現地社員の状態を心配されていることと思います。
上海には日本領事館があり、困りごとには個別対応してくれるようです。困ったことがあったら相談するように伝えてあげてください。
こちらの上海領事館「生活物資に関するご案内」のページに連絡先などが掲載されています。

日本本社としてできることがあれば、できる限りフォローしてあげてください。

 - ビジネスコラム