成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

「ローマ人の物語」から何を学ぶのか?

      2021/03/16

書籍紹介の記事です。ビジネスのヒントになればと思います。

本日は、塩野七生さんの「ローマ人の物語」をご紹介します。
ハードカバーだと全部で15巻という大作ですが、あっという間に読めてしまいます。
ローマ帝国の発展衰亡史から組織運営を学ぶことができるため、政治家や経営者に人気の本ですし、すでに愛読書とされているブログ読者も多いのではないでしょうか。

歴史に学ぶ、とはよく聞くセリフですが、何を歴史に学ぶのか?はあまり明確になっていないような気がします。歴史物は読み物として面白いので、明確にする必要もないのかもしれませんが。
何を学ぶのかはいろいろあると思いますが、一つには失敗を学ぶということがあると思います。人の性のようなものも含めて。
ビジネスやマネジメントは人を相手にするものですので、人の性を理解することはやはり必要だろうと思います(稲盛さんも経営者は心理学者でないといけない、というような発言をしておられますし)。

このローマ人の物語は、この失敗に至るきっかけと人の性に関する描写が秀逸です。

特に、塩野さんが大好きというカエサルの巻が冴えています。
ここでは、カエサルの残した言葉から企業経営に参考になりそうなものを二つ紹介したいと思います。

■「人間ならば誰にでも、すべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲することしか見ていない」

今風に言えば、レッテルとかバイアスのことだろうと思います。
当時、そんな言葉もないでしょうし、これを扱う心理学や脳科学の学問も発達していませんが、すでに言い当てています。
カエサルの人間観察力の鋭さに驚かされます。
ビジネスは意思決定の連続ですが、現実を正しく把握することは正しい意思決定にとっても重要な要素です。
そこに危機があるのにそれを見ないようでは、その後の経営舵取りが変わってきます。
冷静に考えれば、そんなのあたり前、ですが、いざ、自分のことになると、目をそらします。
カエサルが生きたのは紀元前の時代です。
その時代から、見たいものしかみないという人の性は変わっていないのかもしれません。
それぐらい根深いバイアスがあることを認識することが、意思決定を失敗しないために求められることなのかもしれません。

■「どれほど悪い結果に終わったことでも、それが始められたそもそもの動機は善意によるものであった」

行動選択の判断基準に、善悪を取り入れる経営者は多いと思います。その心は、私利私欲に囚われることを諌めるためです。
素晴らしいスタンスだと思います。
一方で、経営者は結果も求められます。
動機が善意だったから、結果が出なくてもいい、というわけにはいきません。善意でスタートしかつ結果も出さないといけないわけです。
それには、何が必要か?
その施策を打った場合の影響について想像する力(検証する力)が重要だとおもいます。
ベテランは、過去の経験から想像する力があります。
まったく同じ場面はありませんので、成功体験に囚われてはいけませんが、仮にまったく同じような状況であれば、想像が外れるケースはあまりないと思います。
この言葉は、ローマ人の物語Ⅻ「迷走する帝国」に登場するカラカラ帝の物語でも出てきます。
カラカラが、カエサルの残したこの言葉を教訓にしていたら、ローマ帝国衰亡の原因となったあのような政策は打たなかっただろうと思います。カラカラ帝のある施策はローマ帝国の衰退に決定的な影響を与えたと言われています。この政策も善意からの出発でした。

バイアス排除と想像力(検証力)が意思決定を失敗しないための重要な要素だと教えてくれます。

ビジネスのヒントになればと思います。

 
 

【講師、コンサルティングのご依頼はこちら】
■講演や研修の講師を承っております。以下のようなテーマをご提供します。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

■財務管理アドバイスや中国経営に関するコンサルティングを承っております。
下記の詳細をご覧ください。
・社外CFOサービスの詳細はこちら
・中国経営アドバイザーの詳細はこちら
・コンサルティングの一覧はこちら

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - ビジネスコラム ,