成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修のご案内 はじめてのM&Aセミナー

      2020/04/01

貴社や研修会社に出向いて研修講師を承ります。
研修開催に際しては、以下の研修概要に限らず、内容や研修時間は、主催者の都合に応じてカスタマイズできますので、ご相談ください。

Ⅰ.研修名称

はじめてのM&Aセミナー

Ⅱ.概要、特徴

M&Aは今や当たり前の時代になりました。
後継者難から自社を売却する社長が増え、これまで買収したくても買収候補となる企業が限られるという制約がなくなってきたのが要因です。企業売却に対する意識も変わりました。
買収候補企業が増え、企業買収がしやすくなったことで、買収によって「時間を買う」企業が増えています。
自前では時間とお金がかかる営業地域の拡大や事業範囲の拡大を素早く実現するためにM&Aを有効活用しています。

M&Aは成長戦略に有意義な手法ですが、買収には相当の資金を必要とします。失敗は許されません。
したがって、周到に準備し、買収対象の調査を行い、買収することのメリットデメリットを慎重に冷静にジャッジすることになります。

本講座では、企業再生ファンドのマネージャーとして実際に企業を買収してきたキャリアを持つ講師が、M&Aの手順、企業買収や買収計画のポイント、買収後のポイントなどを実践的に解説します。
なお、買収側の視点で解説しますが、買収側の視点を知ることで売却する場合の交渉戦略に活用することもできますので、売却側の方にも有意義だと思います。

Ⅲ.対象

中堅中小企業の経営者、後継者、役員、経営幹部、及びそれらの候補者(非経理部門の方)

Ⅳ.研修時間

原則、半日コース

Ⅴ.主な内容

1.なぜM&Aを学ぶのか?

・学ぶ目的や意義

2.M&Aの手順

・進めるステップと各ステップにおけるポイントとは?

3.デューデリジェンス(DD)とは?

・DDの種類
・DDの目的

4.財務デューデリジェンス(DD)とは?

・財務DDの準備
・何をどのような視点でDDするか?
・財務DDケーススタディー【演習】

5.その他のデューデリジェンス(DD)

・ビジネスDD、法務DD、税務DD、環境DDなどのポイント
・各DDを実施する際の注意点

6.買収価格の算定及び検討のポイント

・買収価格の算定方法
・DCF法のやり方【演習】

7.買収契約のポイント

・未発見のリスクにどう対処するか?
・契約に盛り込んでおかなければならないこと

8.アフターM&Aのポイント

・資金決済までの買収対象会社の財務状態の変化の調整
・グループとして絶対に統合すべきこととは?

 

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - ビジネスコラム