成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修のご案内 決算書シミュレーションセミナー

      2020/04/01

貴社や研修会社に出向いて研修講師を承ります。
研修開催に際しては、以下の研修概要に限らず、内容や研修時間は、主催者の都合に応じてカスタマイズできますので、ご相談ください。

Ⅰ.研修名称

決算書シミュレーションセミナー

Ⅱ.概要、特徴

決算書は多くの情報を私たちに提示してくれます。
財務分析などでそれを読み取り、経営改善に活かすことは重要です。
しかし、もっと重要なのは「未来の決算書」です。今の経営を続けたら未来の決算書がどうなるのか?を知ることが大切です。
また、経営計画は数値化されて評価する必要があります。でなければ、その計画を遂行した結果、望む財務結果を得られないのでは困るからです。
本講座では、決算書をシミュレーションする技術を身につけていただき、経営の意思決定に役立ていただきます。

本講座では、シミュレーションはもちろん、その前段の知識としての決算書について解説します。
また、演習を多く取り入れ、実践的に活かしていただける内容にしています。

Ⅲ.対象

中堅中小企業の経営者、後継者、役員、経営幹部、及びそれらの候補者(非経理部門の方)

Ⅳ.研修時間

原則、半日コース

Ⅴ.主な内容

1.なぜ、シミュレーションか?

・学ぶ目的や意義

2.損益計算書とは?

・損益計算書を眺めてみよう
・損益計算書が教えてくれること

3.貸借対照表とは?

・貸借対照表を眺めてみよう
・貸借対照表が教えてくれること

4.キャッシュフロー計算書とは?

・キャッシュフロー計算書を眺めてみよう
・キャッシュフロー計算書が教えてくれること
・損益計算書、貸借対照表との関係は?

5.決算書シミュレーションの基礎

・まずは成り行きで損益決算書をシミュレーションしてみよう【演習】
・貸借対照表をシミュレーションする際の基礎知識
・まずは成り行きで貸借対照表をシミュレーションしてみよう【演習】
・キャッシュフロー計算書を作ってみよう【演習】
・A社とB社で比較してみよう【演習】
・感度分析とは

6.決算書シミュレーションの実際

・損益計算書を計画する際のポイント
・貸借対照表を計画する際のポイント
・エクセルでシミュレーションする場合の「個別計画シート」

 

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - ビジネスコラム