成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

財務研修のご案内 財務分析セミナー

      2020/04/01

貴社や研修会社に出向いて研修講師を承ります。
研修開催に際しては、以下の研修概要に限らず、内容や研修時間は、主催者の都合に応じてカスタマイズできますので、ご相談ください。

Ⅰ.研修名称

財務分析セミナー

Ⅱ.概要、特徴

決算書は多くの情報を私たちに提示してくれます。
しかし、読み取る手法を知らないとそのメッセージを見逃してしまい、経営に活かすチャンスを逸してしまいます。
本講座では、読み取る手法の一つである財務分析を学んでいただきます。

講義だけでは実践的には理解できませんので、本講座では、演習を多く取り入れます。
財務分析マスターになっていただきます。
また、本講座で得た知見から自社の経営管理制度の改善にどう活かすか?を考えていただき、明日からの行動改善につなげていただきます。

Ⅲ.対象

中堅中小企業の経営者、後継者、役員、経営幹部、及びそれらの候補者(非経理部門の方)

Ⅳ.研修時間

原則、半日コース

Ⅴ.主な内容

1.財務分析を学ぶということ

・学ぶ目的や意義
・財務分析の体系図

2.損益計算書とは?

・損益計算書を眺めてみよう
・損益計算書が教えてくれること
・損益計算書の構造と5つの利益
・黒字ならいいの?

3.貸借対照表とは?

・貸借対照表を眺めてみよう
・貸借対照表が教えてくれること
・貸借対照表と各部門の仕事との関わりの重要性
・事業の原理原則と「いい」貸借対照表

4.キャッシュフロー計算書とは?

・キャッシュフロー計算書を眺めてみよう
・キャッシュフロー計算書って何?
・損益計算書、貸借対照表との関係は?

5.事業の原理原則とは?

・事業の原理原則と決算書
・A社とB社の決算書を比較して分かること
・事業において最も重要な財務的な概念は?

6.財務分析指標の解説と演習

・収益性の指標
・効率性の指標
・安全性の指標
・各指標を計算してみよう【演習】

7.経営管理でどう活かすか?

・経営管理制度の改善にどう活かすか?を考えよう

8.銀行と財務分析

・銀行はなぜ財務分析をするのか?
・財務分析を活かして銀行とどう付き合うか?

 

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・管理職のための「計数管理講座」
・はじめての「M&A講座」
・経営者、経営幹部のための「財務管理講座」
・これから始める「中国ビジネス講座」
・中国赴任者のための「赴任者心得講座」
・中国子会社の「管理強化講座」
上記講座の詳細については、こちらこちらをご覧ください。

また、これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【中国顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、中国法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - ビジネスコラム