成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国増値税ニュース 正当な理由なく大幅に安く販売した場合、増値税額はどうなるか?

      2018/02/07

中国上海税務局のウェイボーに「安値販売と増値税」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

増値税は販売価格の17%ですので、販売価格が低いと増値税も少なくなります。政府としては税収が減りますから、あまりに低い価格での販売は「理由は?」とチェックすることになるようです。
正当な理由として認められない場合、以下のようになります。

Q:正当な理由がなく、安値販売した場合、増値税はどうなるか?
A:《増値税暫定条例》第七条により、正当な理由なく安値販売した場合は、主管税務局が販売価格を推定し決定する。

Q:推定はどのように行われるのか?
A:《増値税暫定条例実施細則》第十六条に以下の規定がある。
①当該納税人の最近の同類貨物の平均販売価格
②その他納税人の上記
③原価×(1+原価利益率)

理由もなく大幅に値引きして販売することはほぼないと思いますが、営業マンが勝手にそういうことをしていて会社の管理不手際からそれに気づかないなどのケースはあるようです。

また、在庫処分として安値販売する場合も、揉めるケースが多いようです。

管理不行き届きの場合、損益やキャッシュのロスもありますから踏んだり蹴ったりです。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧いてください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 赴任者が知るべき事柄(税金と生活)