成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国環境保護税法ニュース 環境保護税法に関するQ&Aのご紹介

      2018/01/29

中国広州地方税務局のウェイボーに「環境保護税に関するQ&A」がありましたので、ご紹介します。
2018年1月1日からスタートで、四半期ごとに納税です。4月に第一回目の申告納税がありますので、各地の当局で勉強会などが開催されているようです。

なお、過去の環境保護税法関連の投稿は下記を参照してください。
環境保護税の導入が決定 2018年1月1日からスタート
環境保護税法 2018年1月1日スタートまで3か月を切りました
年末に実施細則も公布、四半期申告に向けて準備を

Q:環境保護税の納税人は?
A:中国国内で、環境に向けて直接に課税汚染物を排出している企業や生産経営者が納税義務者となる。次の二者は納税義務者には当たらない。
 ①直接に課税汚染物を排出していない企業
 ②個人

Q:環境保護税を納付しなくてもいい条件は?
A:下記の状況で、直接、環境に向けて汚染物を排出していない場合、納税義務はない。
①法に基づいて汚水集中処理や生活ごみ集中処理場所などを設立し、課税汚染物を処理している場合
②国家や地方の環境標準の設備や場所で固体廃棄物を保存或いは処理している場合

上記は、環境保護税法の第二条と第四条の解説ですね。
4月の申告に向けて、このような啓蒙的記事が多数出てくると思いますので、該当企業の皆様はチェックされるといいと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 赴任者が知るべき事柄(税金と生活)