成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 総経理が知っておくべき10の税務リスク(その8) 発票種類は間違えやすい?

      2019/02/21

国家税務総局(中国の税務局の総本山です)のホームページに「総経理が知っておくべき税務リスク」について記事がありましたので、ご紹介します。どれも知らないと罰金や罰則になるものですので、無駄な支出の防止や逮捕されないためにも参考にしてください。

今回は、第8回「発票種類は間違えやすい?」です。

総経理が会計担当者の代理で税務局へ出向き、発票を取得することがあるが、発票の種類はわかりにくく、誤って取得するリスクがある。貨物運輸専用発票や自動車販売統一発票を除き、国税の発票は発行人の身分で区分されており、業態で区分されているわけではない。増値税一般納税人は増値税専用発票と増値税普通発票を使用し、小規模納税人は増値税普通発票を使用するという区分や、発票発行機で印刷発行するか、手書きで発行するかの区分である。総経理は実務レベルの知識には詳しくないため、帳簿上の発票種類と数量を確認することが大切である。

総経理として管理チェックすべき点が何かを明確にルール化しておくとよいと思います。発票に限らず、毎日チェックすること、月次でチェックすること、抜き打ちですることなどを日本親会社の経理管理者などの助言を受けて整理するとよいと思います。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報 , , , ,